カッターのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ~!

<こちらの方が良い点>・ずれにくくきれいな円に切れる・コンパスカッターより回しやすく疲れにくい(コンパスカッターは片手で回しつつ押える動きをするため利き手が異様に疲れます。替刃もいっしょに購入しました。試しに使ってみたんですが・・・あんまり上手く使えないwwwウチの使い方が悪いのかな・・・もぉ少し練習してみます・・・浅く何回か回していれば綺麗に切れるのですが、つい力を入れて、中心がすべりやり直しも多いです。

これっ!

2017年02月23日 ランキング上位商品↑

カッターNTカッター 円切りカッター iC-1500P

詳しくはこちら b y 楽 天

でもコンパスカッターとは違い円切りカッターとしては最高に精度がいいです。歪みのないきれいな円を切りたいのなら断然こちらです。比較しての感想を書きます。。紙を円形にカットするのに!とても便利です。★楽に綺麗にサークルが切れて優れものです。とっても使いやすくて大変便利です。5ミリ毎に色を付ける工夫でもしたらいいのでは。まだ使ってないのでよくわからないけど使いやすかな?と思ってます。製造メーカにも直接電話をして商品選びできいたらメーカーさんも親切に応対していただきました。こちらは押さえるのと回すのを両手に分散できますので!それなりに力は要りますが比べれば楽です)・替刃を本体に収納できる・目盛が細かい(半径1mm単位。中心を合わせつつスピーディーに切りたいならコンパスカッターです。コンパスカッターはなぜか大雑把で5mm)<コンパスカッターの方が良かった点>・中心を簡単に合わせられる(中心のカバーを外して針を出せばセンターゲージなしで合わせられるかな?と思ってましたが針が見えなくて無理でした)・刃の調整が不要(小さな刃の出具合を調整するのは難しいです)・刃がカバーできるので安全(こちらは鋭い刃をうっかり触ってしまいそうです)・目盛が見やすい(すごく見やすいというわけでもないのですが、こちらはどこにあるかすらわかり辛いので…)・回してる時に引っかからない(こちらは隣にある切抜き後の穴とか紙の端に本体が引っかかる事があります)どちらも良い所イマイチな所ありますので目的で使い分けるのが良いかと思います。中心を押さえてくるっと回すだけで簡単に綺麗な丸を切ることができました。ロータリーコンパスカッターは布やフェルトも切れますので、今後は手芸用途に使用するつもりです。これまで画用紙等を切るのにオルファのロータリーコンパスカッター(黄色と黒で円形刃の物)を使ってましたが、回してる時に中心がズレて切り始めと終わりがぴったり揃わない事が多く、安定して切れそうなこちらを買って使ってみました。一番気になるのが!スケールの目盛が見にくいところです。メモリが見にくく!刃の長さの微調整がシビヤです。手で円をきるのはなかなか綺麗にできませんし時間がかかるのですが!これがあるとラクに綺麗に切り抜けます。円切りカッターはこれが限界かもしれないですね!!!仕事で紙を切ることが多いのですが!はさみで丸を切るのはとても難しく!こちらを購入いたしました。満足しております。もっと早く購入していればと後悔。円を量産でき時間の短縮にもなり助かります★レザークラフト用に購入しました。一つ持っていますので!二つ目の購入です。慣れるとサクサク切れて!スクラップブッキングのサークルアルバム作りにとても役立ちます。